タンク 試乗レポート

タンクとルーミーの両方を試乗してきました。
1.0Lの通常のエンジンと1.0Lのターボエンジンの両方を乗り比べたので、ターボエンジンとノーマルエンジンとの違いについてもレポートしたいと思います。

タンク 試乗レポート ノーマルエンジン

タンクのノーマルエンジン車を試乗したレポートから。

<視界>
展示車両に乗車した時にも感じましたが、前方の視界が非常に良いです。
背が高いことや、フロントガラスも直角に近い角度なので、左右のピラーもほとんど気にならなかったです。

<車両感覚のつかみやすさ、駐車のしやすさ>
女性には気になるところですが、ボディが四角いので車両感覚は慣れればとてもつかみやすいと思います。
車庫入れやバックは試乗では試していませんが、ボディが四角いので駐車場に停める際に斜めに駐車してしまうことも少ないはずです。
ハンドルも軽すぎることはありませんが、女性でも楽に扱える印象でした。

<室内の静粛性>
試乗コースでは最大時速40kmまでしか速度を上げることはできなかったのですが、加速時のエンジン音の侵入は少なくて、非常に車内空間は静かでした。
速度を上げたときの風切音まではチェックできませんでしたが、カタログで言われているように遮音性は高いと思います。
車内での会話は充分楽しめると思います。

<乗り心地>
タンクは車幅が比較的狭く、全長も短く、背が高い車なので、走行時のふらつきが無いか気になっていたのですが、試乗の際にふらつく印象はほとんどありませんでした。
試乗コースに車を左右に振るスラロームがあったので、一般道ではやらないレベルで左右にハンドル切ってみましたが、ふらつくことなく安定していました。
試乗コース内のUターン箇所でハンドルをいっぱいに切って旋回した際も、背が高い車に乗っている印象がほとんどありません。

もしかすると少し乗り味を固めにしていて、それによってカーブでも車体が安定しているのかもしれません。

ただ、試乗コースに用意されていた、凸凹が連続するような道では、振動の拾い方が大きかったようにも感じました。これはもしかすると装備しているタイヤが影響する部分かも。

<加速感>
個人的には一番気になっていた加速感について。1.0Lのノーマルエンジンの場合、一般道は走るには充分だと思いました。CVTの車や燃費を優先した車にありがちな、発進時のもたつきが無いので、ノーマルエンジンであっても普段使いでそこまで不満に感じることは無さそうです。
ただ、高速道路に乗ることを考えるとちょっと加速に物足りなさを感じたのも事実です。追い越し車線を積極的に走るのは厳しそう。

実は、加速感よりも気になったのはアクセルを離したときのエンジンブレーキのかかり方が少し強いことでした。少し燃費に影響しないかが気になりました。

タンク 試乗レポート ターボエンジン

タンクの1.0Lのターボエンジン車の試乗レポートです。ノーマルエンジンと共通するところは省略して、ターボエンジン車で違いを感じた部分についてレポートしたいと思います。

試乗したのは、G-Tだったのでホイールも通常と同じサイズのものでした。

<室内の静粛性>
エンジン音がやはりノーマルエンジンとは違うので、室内に入ってくるエンジン音にも違いを感じました。
ターボエンジン車の方が加速時に室内へ入ってくる音も少し大きい印象。とはいえ、うるさいというレベルではなく、あくまで加速時のエンジン音の侵入に違いを感じるだけで、定速で走行中はノーマルエンジン車との違いは気にならないレベルです。

ただ、これは好みになりますが、やはりターボエンジン車の方がエンジン音の質は良いと感じました。ノーマルエンジンはどうしても非力な印象のエンジン音に感じます。

<加速感>
タンクの1.0Lターボエンジンは、事前の説明では1.5Lエンジン並のパワーがあるということでした。
実際に試乗では制限速度の40kmまでの加速までしかしませんでしたが、それでも充分にノーマルエンジンとの加速の違いは感じられました。1.5Lエンジン並の加速感というのは間違いないと思います。
ターボエンジン車であれば、高速道路を走るのにもさほど不安は無いはずです。

また、ノーマルエンジン車で気になったアクセルを離した直後のエンジンブレーキでの減速もなぜかターボエンジン車ではほとんど無かったです。

もしかすると、ターボエンジン車にだけ設定されているスポーツモードの有無の影響かもしれません。

タンクの試乗レポートまとめ

タンクは視界が広くて車両感覚も掴みやすく、女性でも運転はしやすい車だと思います。
1.0Lのノーマルエンジン車は街乗りなら充分な走行性能で、高速道路での運転が多かったりよりパワーを求める方には1.0Lターボエンジン車がおすすめということになります。

結局最後のまとめでは、どこにでもありそうな試乗レポートになってしまいましたが、走りの安定感など、パッソベースと聞いていた印象よりも、かなりレベルが高いと思いました。

タンクに走りに期待はしなかった分、ちゃんと走ることに驚いたというのが全体の印象でした。

 

タンクを安く買う方法トップページで公開中

タンク 値引き

 

 

© 2017 タンク 値引き rss