トヨタのタンクとルーミーの違い

トヨタの新型タンクと同時発売の新型ルーミー。その違いについてまとめます。

値段と装備に違いは無し

まず最初に結論から書くと、タンクとルーミーは値段や装備は同じで違いはなく、外装のデザイン以外は全く同じ車です。

タンクとルーミーは、いわゆる兄弟車、姉妹車の関係で、トヨタとしてはデザインやキャッチコピーに違いを付けて売り分けていることになります。

販売する店舗をタンクは「トヨペット/ネッツ」、ルーミーは「トヨタ/カローラ」と分けています。

後は見た目で選んでください!ということになるのですが、それでも細かな違いはあるものなので、タンクとルーミーのカタログをしらみつぶしに探してみつけことを書いていきたいと思います。

キャッチコピーが違う

カタログを比べると最初のページにあるキャッチコピーに違いがあることがわかります。

・タンク
「こだわる家族のこだわりスモール、スタート!」

・ルーミー
「くつろぐ家族のくつろぎスモール、はじまる。」

その先の車の紹介文にはさらに違いがあります。

・タンク
「いつもジブンらしくありたい。モノを選ぶとき、そんな想いが少しでも頭をよぎるとしたら、8つのこだわりを詰め込んだ、この1LD-CARはおすすめである。家族のこだわりを積んで出かけよう、そして戻ってこよう、TANKにあふれるくらいの思い出を乗せて。」

・ルーミー
「街が好き。自然も好き。家族で一緒に出かけるって楽しい。いま、あらためてそう思う人がなんだか増えているみたいです。どこでも気持ちよく過ごせるように、みんなの毎日をゆったり包み込む1LDK-CARができました。家族のくつろぎ時間をつくるROOMYの8つのうれしさ、ちょっとのぞいてみてください。」

デザインの具体的な違い

タンクとルーミーにはそれぞれデザインのテーマにまず違いがあります。

タンクのデザインのテーマは「ダイナミックさ」、ルーミーは「品格と艶やかさ」だそうです。

<フロントのデザインの違い>

タンクはヘッドライトが少し細めで切れ長な印象で、アンダーグリルが大きく開いているデザインで踏ん張り感があります。

ルーミーはヘッドライトに多少厚みがある印象で、ヘッドライトから続くグリルが大きいので重厚感があります。

<リアのデザインの違い>

デザインそのものはあまり違いがないのですが、テールレンズに違いがあります。

タンクはクリアレンズ、ルーミーは一般的な赤いテールレンズが使われています。

<内装の違い>

内装に目を向けると、シートのデザイン、インパネなどの色使いなどに違いはありませんでした。

タンクとルーミは完全に外装のみの違いのようです。

タンクを安く買う方法についてはこちらにまとめています。

>>タンク 値引き

 

 

© 2017 タンク 値引き rss